お部屋空間とカラーの関係 | アトリエリトルリリー

ENJOY LIFE WITH COLOR

enjo life with color

1985年から「幸せオーラ」を放つカラーコーディネイトをコンセプトにお客様の「美」をコーディネイトしています。

ドット blog ドット

お部屋空間とカラーの関係

皆さん、おうちにいる時間が増えていて少しストレスを感じている頃ではないでしょうか。

今日は【衣食住】の住に注目してカラーとの関係をお伝えできたらと思います(*’▽’)

カラーと心理関係が密なのをご存じの方もいらっしゃると思います。

では具体的な相互性は?

いろ(カラー)が与える心理的影響は様々な方面に影響があります。

簡単にまとめると

👇

暖色系(温かみのある色)は血液の循環を促し体温アップ、運動機能がはかどります。

寒色系(クールな色)は精神を落ち着かせ、勉強や仕事(デスクワーク)が捗ります。

なので、運動する方はカーテンを暖色系(黄色・オレンジetc)にすると早くに汗が出てきて運動効果もあがり、仕事や勉強する方は寒色系(青・緑etc)がお勧めです!

くつろぎたい時はベージュや生成りなどのナチュラル系の中でお過ごしください、緊張をほぐし、安らぎ効果も期待できます(#^^#)

このように家など、インドアでの過ごし方もカラーを意識すると、快適に過ごせるようになりますね。

 

 

 

一覧へ